お問い合わせ
の電話は

 
TEL
045-489-3721

メールは

info2@fs-asahi.com


横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-19-21ミヤビビル一階 本町ブックオフ裏
電話045-489-3721 FAX 045-953-2588
神奈川県指定通所介護 介護予防通所介護 デイサービス 
介護保険事業所番号 1473201513
フレンドシップあさひパンフレットダウンロード

ご利用日の空き情報

私たちの
大切にすること

デイサービス
効果解説

所長からのご挨拶

事業所案内

サービス内容

スタッフ紹介

行き方(アクセス)

 利用者のご負担費用

お支払い、寄付金
口座

リンク

その他








































デイサービスの必要性について



1.元気の回復

人は身体が不自由になることによって、一人ではなかなか外出できなくなってしまいます。それにより、家に引きこもりがちになり余計に運動量が減ってしまいます。結果的に、今まで一人で出来ていたことも出来なくなってしまうのです。そこで、デイサービスに通うことによって、一人ではめんどうでしなかったことを、みんなで色々することによって運動機能が回復し、結果的には家での日常生活も過ごしやすくなるのです。


2.家族が少し楽に 

身体の不自由な方々を介護することは、実際には自分自身の家族であっても結構大変なことです。また日中に、働きに出ておられる場合はなお更です。そんな家族の負担を減らすことにデイサービスがとっても役立ちます。しかしそれは、単純に家族を楽にするという意味ではなく、介護負担が軽減することによって利用者さんがずっと家族と住みなれた家で過ごすことができるということなのです。

 

3.利用者さん一人一人の尊厳の回復

 身体が不自由になると何かと、人に「してもらう」ことが増え、何となく肩身のせまい気分に人はなるものです。それは結果的に、体の不自由さだけでなく、心もパっとしない日々になってしまうことを意味しています。そこで、デイサービスに通うのです。一人で日中なんとなく寂しい感じで過ごしていた方は、サービスに通う他の利用者さんと出会い、何気ない会話や、励まし合い、また自主的に選び取れる生活などによって、一人一人の尊厳が回復されることを感じることと思います。人は自分の人生を自分で決定する権利があるのです。そして、人と人とのふれ合いによって心が温かくなると、身体の調子も自然とよくなった気分になるものです。そこが大切だと思うのです。 

フレンドシップあさひに、
是非いらしてください。

お振込み・ご支援 横浜銀行 鶴ヶ峯支店 店番号333 口座番号1796842 口座名義 フレンドシップあさひ
Copyright (C) 2008.4.1 神奈川県指定通所介護 介護予防通所介護 デイサービス フレンドシップあさひ Rights Reserved
〒241-0021横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-19-21ミヤビビル一階 電話045-489-3721 FAX045-953-2588




ふれんどしっぷあさひ フレンドシップアサヒ フレンド デイケアー 老健 加藤文太郎 神々の頂 孤高の人 羽生譲二 ビカーサン 神学 現場 ボンヘッファー
CPCJ カンバーランド長老キリスト教会 日本中会あさひ伝道所 あさひ教会 デイサービス 鶴ヶ峰 旭区 瀬谷区 希望が丘 二俣川 今宿 横浜市介護保険
介護予防通所介護 徳之島伝道所 寿地区センター 介護保険 カウンセリング