お問い合わせ
の電話は

 
TEL
045-489-3721

メールは

info2@fs-asahi.com


横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-19-21ミヤビビル一階 本町ブックオフ裏
ご利用日の空き情報

私たちの
大切にすること

デイサービス
効果解説

所長からのご挨拶

事業所案内

サービス内容

スタッフ紹介

行き方(アクセス)

 利用者のご負担費用

お支払い、寄付金
口座

リンク

その他









































































(左が鈴木所長・右が鈴木所長の父)


はじめまして、フレンドシップあさひの所長の鈴木です。

現在、鶴ヶ峰本町のブックオフ裏手の水道道沿いにて
デイサービスを提供させて頂いています。
地域の方々のお役に立てるように
専心したいと願っています。

仕事の方針は、何か旨くやろうとはせずに
まじめに一生懸命やること
真摯な姿勢を第一に目指します。
是非、応援してください!。


介護保険におけるサービスの考え

 日本の福祉は、2001年の介護保険制度開設以来大きく変化してきました。
当時行政により目指されたゴールドプランは、
介護保険制度のもと厳しい事業運営を迫られることになりました。
その混迷の現場は、当初の理念が言葉だけ先行したものになりうる危険を
介護の現場に立つ誰もが感じるような状況と言えないでしょうか。
 
2006年4月の介護保険制度の改正では、大幅に利用者の負担額が上がり、
事業者への介護報酬は枠組みを変更され事業収入がへり続けているのです。
 しかしそのような、劣悪な福祉環境の中でも、
利用者は増え続け、必要は増大しています。 

その推移は、介護報酬の低さや、ローペイでの労働者環境の中で、
利益中心の事業体は業界撤退を模索し、また生き残りをかけた高利益運営に傾き、
その影響は昨今の介護事業者の不正摘発や、
現場での利用者へのサービス低下として如実に現れてきています。

 私は、自らの両親が高齢となる中で、
愛する家族を安心してお願いできる事業体が
必要とされていることを感じてきました。
戦前戦後の厳しい社会を生き抜いてきた人生の先輩方が、
虐げられず心安らかに過ごせる時と場所を得られるべきだと願うのです。
人生の居場所を失うようなことが、あってはならないと思うのです。

 勿論、民間の優れた事業体は沢山あるはずです。
しかしそこにたどり着くまでの経緯は、
多忙を抱える家族にとって大変な労苦となることでしょう。

 そこで、安心して薦められる、利益に翻弄されない、
心から人に仕えるサービス展開を、自ら考案してい行きたいと、
この事業開設へとたどり着きました。

経済的にも人材的にも極めて厳しい福祉事業ですが、
この働きを軌道に乗せ、必ずや地域の人々に喜ばれ、
また喜びを広げられる働きを展開したいと願っています。

 この事業展開に興味のある方、ご賛同頂ける方、
ご支援頂ける方は是非ご連絡ください。
お待ちしております。

お振込み・ご支援 横浜銀行 鶴ヶ峯支店 店番号333 口座番号1796842 口座名義 フレンドシップあさひ
Copyright (C) 2008.4.1 神奈川県指定通所介護 介護予防通所介護 デイサービス フレンドシップあさひ Rights Reserved
〒241-0021横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-19-21ミヤビビル一階 電話045-489-3721 FAX045-953-2588




ふれんどしっぷあさひ フレンドシップアサヒ フレンド デイケアー 老健 加藤文太郎 神々の頂 孤高の人 羽生譲二 ビカーサン 神学 現場 ボンヘッファー
CPCJ カンバーランド長老キリスト教会 日本中会あさひ伝道所 あさひ教会 デイサービス 鶴ヶ峰 旭区 瀬谷区 希望が丘 二俣川 今宿 横浜市介護保険
介護予防通所介護 徳之島伝道所 寿地区センター 介護保険 カウンセリング